アルソック 費用 一般家庭

MENU

一般家庭だといくらかかる?
アルソックにかかる費用

アルソック 一般家庭 費用

 

警備会社と言うと企業向けのイメージが強いですが、アルソックでは現在

 

  • 店舗・事務所など法人向けセキュリティ
  • 一般家庭など個人向けセキュリティ

 

の2つを展開しています。一般家庭であれば月額3,500円から加入できる格安プランもあり、マイホームの防犯強化のために検討している方も多いのではないでしょうか。

 

でも初期費用や緊急出動の料金はいくらなんでしょう?月額プランで契約したのに別途料金を取られないか不安ですよね。アルソックの費用のしくみを解説します!

 

 

 

 

 

アルソックの一般家庭警備
『ホームセキュリティBasic』

 

アルソックの一般家庭向けホームセキュリティにはいくつか種類があります。

 

  • ホームセキュリティBasic
    (一般的な戸建て住宅向き)
  • HOME ALSOK Premium
    (二世帯住宅や店舗併設の大型住宅向き)
  • HOME ALSOK アパート・マンションプラン
    (入居時契約)
  • HOME ALSOK みまもりサポート
    (離れて暮らす家族の見守り)
  • HOME ALSOK るすたくサービス
    (長期不在の空き家を管理)

 

持ち家・一戸建てで緊急警備もつけるなら『ホームセキュリティBasic』または『HOME ALSOK Premium』がおすすめ。予算や間取りに合わせて様々な料金プランから選べます。

 

一般的な戸建て向き『ホームセキュリティBasic』の費用をまとめてみましょう。

 

『ホームセキュリティBasic』の
初期費用・月額料金

アルソック 一般家庭 料金

 

ホームセキュリティの主な費用はセキュリティ機器本体代、レンタル代、取付工事費用、機器保証金(レンタルの場合)など。セキュリティは『買取』『レンタル』とで費用が大きく変わります。

 

またアルソックには、工事費などの初期費用が無料の『ゼロスタートプラン』もあります。それぞれ初期費用・月額料金が違うので、予算に合ったものを比較してみてください。

 

 

機器買取『お買い上げプラン』の場合
工事費用 53,000円
機器代金 194,600円
月額料金 3,500円
年間料金 42,000円
(月額料金×12ヶ月)

 

お買い上げプランは初期費用として機器本体代を支払う代わりに、月額料金を最安値の3,500円で申し込めるプラン。10年以上の長期契約を考えている人におすすめです。

 

機器貸出『レンタルプラン』の場合
工事費用 53,000円
機器代金 0円
月額料金 6,870円
年間料金 82,440円
(月額料金×12ヶ月)

 

レンタルプランは月額料金がやや高くなる代わりに、機器代金を0円にできるプラン。セキュリティ機器は約20万円するので、初期費用も月々の料金も抑えたい人におすすめ。

 

 

初期費用無料『ゼロスタートプラン』の場合
工事費用 0円
機器代金 0円
月額料金 7,760円
年間料金 93,120円
(月額料金×12ヶ月)

 

ゼロスタートプランはその名のとおり初期費用完全無料・0円で始められるプラン。工事費用もタダになるので、安くスタートしたい人や短期間の契約を考えている人におすすめ。

 

※料金はいずれも4LDKプランの一例です。

 

一番お得なプランは?
月額料金10年間シミュレーション

アルソック 一般家庭 費用 シミュレーション

 

アルソックの3つのプランを比べると、やはり『ゼロスタートプラン』が魅力的ですよね。約25万円の初期費用が0円になるのは金銭的に大きなメリットでしょう。

 

とはいえ月額料金は『お買い上げプラン』の倍以上、年間では約5万円も多く支払うことになります。ではよりお得なのはどれでしょう?

 

どのプランが安上がりかは契約年数によって変わります。

 

各プラン累計費用の推移を、年単位でシミュレーションしてみましょう。最安値のものはオレンジ色で示してあります。

 

年数 買い上げ レンタル ゼロ
スタート
1年目 289,600円 135,440円 93,120円
2年目 331,600円 217,880円 186,240円
3年目 373,600円 300,320円 279,360円

4年目

415,600円 382,760円 372,480円
5年目 457,600円 465,200円 465,600円
10年目 667,600円 877,400円 931,200円

※料金はいずれも4LDKプランの一例です。

 

 

最初の4年間は『ゼロスタートプラン』が一番お得ですが、5年目を境に逆転!以降も年額費用の分だけ差が付き、10年目には『お買い上げプラン』が20万円以上安上がりに。

 

5年目からは『お買い上げプラン』が累計費用で最安値になりました。

 

このように短期なら『ゼロスタート』や『レンタル』、長期契約なら『買い上げ』が安いのがわかりました。月額料金のランニングコストでいかに差がつくかがわかりますね。

 

 

まずはプランをじっくり比較しよう

 

上記のシミュレーションはあくまでも一例。一般家庭は間取り・家族構成・必要なプラン・あと何年この家に住むか…がすべて違います。

 

どれが一番損しないかは実際に見積もりを取ってみるまで分からないのです。

 

アルソック 一般家庭 ホームセキュリティ

 

そのためまずはアルソックの詳細なパンフレットを取り寄せ、プランをじっくり比較するのをおすすめします。パンフレットには

 

  • ウチの間取りだと初期費用はいくらか?
  • 月額料金はいくらかかるのか?
  • どんなプランがあるのか?

 

が載っています。より詳細なアルソックの情報を知ることができますよ!

 

少しの手間で数十万円も浮くかもしれませんし、パンフレットは無料で取り寄せられます。後悔しないよう、ぜひ事前にチェックしてください。

 

 

 

 

 

アルソックの一般家庭向けセキュリティで
できること

アルソック 一般家庭 プラン

 

アルソックの一般家庭用プラン『ホームセキュリティBasic』では、侵入感知・非常通報・火災感知という3つのサービスがあります。

 

侵入感知

ピッキング、ガラス破りなどによる窓・ドアからの侵入を感知。強盗や空き巣の侵入と思われる信号を感知するとガードマンが自宅に急行します。

 

非常通報

しつこい押し売りや急病で動けなくなった時など、非常ボタンを押すだけで通報できます。お年寄りや小さい子どもでも簡単に操作できるので安心。

 

火災感知

火災による温度の変化、煙の発生などを感知します。万が一の場合はガードマンが駆けつけ初期対応をし、被害を最小限に食い止めてくれます。

 

 

これらは基本料金に含まれるので、月額最安3,500円〜でサービスを受けることができます。部屋の広さなどは関係ありません。

 

 

オプションでガス漏れ感知・見守り情報配信サービス・ライフリズム・救急情報を付けることもできます。生活スタイルや家族構成に合わせてプランを検討してみてください。

 

 

アルソック一般家庭向けセキュリティの特徴

 

コントローラーが使いやすい!

見やすい日本語表示で、『非常』が赤いボタンなので子どもやお年寄りでもわかりやすい設計です。IDキーをかざせば操作もラクラクで、外出先からスマホで操作するのも可能。

 

回線がなくても設置できる!

アルソックのコントローラーは3G回線を内蔵しているので、電源さえあればどこにでも簡単に設置することができます。電話回線を引っ張る必要がなく、ネット環境がない家庭でも設置可能です。

 

カギの閉め忘れを知らせてくれる!

玄関など施錠部分にセンサーを設置するので、在宅時・不在時に関わらずカギのかけ忘れをチェックすることができます。施錠忘れで遭いやすい空き巣被害を未然に食い止めることができます。

 

警備エリアが自由!

在宅時の警備エリアは最大10ヶ所で、広い家でも安心。また警備したい部屋を細かく設定できるので、子供部屋や浴室などピンポイントにセキュリティを強化することができます。

 

 

アルソック導入の流れ

 

アルソックへ問い合わせ

webからの資料請求・または電話で問い合わせて、アルソックの営業マンとアポを取ります。見積もり希望の場合は都合の良い時間帯も伝えます。

 

 

 

営業マンと打ち合わせ

アルソックの営業マンに実際に自宅を見てもらい、最適なサービスやプランを提案してもらいます。こちらの要望があれば、この段階で伝えましょう。

 

一般家庭なら、自宅の平面図があればスムーズに見積もりを取ってもらうことができます。

 

 

契約・設置工事

提示されたプランや見積金額に納得できれば、契約書類に必要事項を記入して契約完了。契約から約1週間後を目安に工事日が調整されます。

 

機器導入後はすぐにセキュリティ開始となり、24時間・365日あなたの自宅を守ってくれます!

 

 

まずは資料請求でプランの確認を

アルソック 一般家庭 資料請求

 

まだ検討段階の人は、いきなりアルソックの営業マンに来られても対応に困ってしまうでしょう。向こうも契約が欲しいですから、多少のセールストークを聞くことにはなるかもしれません。

 

こちら側としても

 

  • 急に来られても何を聞けばいいのか…
  • まだ比較段階だから直接話すのは…
  • 何を設置するかまだ考えていない…

 

というのが本音ではないでしょうか?

 

アルソック以外の選択肢もあるかもしれませんし、まずは家族でじっくり話し合ってから営業マンの話を聞きたいですよね。

 

まずは各警備会社の資料を集めプランや料金設定をよく比較してみてください。いきなり電話するより気持ちに余裕が持て、最適なプランを選ぶことができますよ!

 

 

 

 

 

アルソックとセコムの料金を比較してみた

アルソック セコム 一般家庭

 

アルソックと並んで、一般家庭向けの大手警備会社だとSECOM(セコム)があります。

 

よく比較される2社ですが、一般家庭警備の費用はどう違うでしょうか?料金を比べてみましょう。

 

レンタル料金で比較
アルソック セコム

工事費用

53,000円

工事費用

58,000円

保証金

20,000円

保証金

20,000円

月額料金

6,870円

月額料金

6,800円

 

レンタルの場合、アルソックはセコムより工事費用が5,000円安くスタートできます。月額料金は70円高いですが、ほぼ同じ金額と考えても良いでしょう。

 

 

買取料金で比較
アルソック セコム

初期費用

247,600円

初期費用

427,300円

月額料金

3,500円

月額料金

4,500円

 

機器買取の場合はアルソックのリーズナブルさが際立ちます。初期費用で約18万円違うのは大きな差でしょう!月額料金も毎月1,000円、年間なら1万円以上違います。

 

 

※セコムは設置機器の個数・建物構造・設置状況によって料金が異なります。詳細な金額は間取りにより変わるので、無料の見積もりにてご確認ください。

 

アルソックとセコム、サービスの違いは?

アルソックとセコム 比較 一般家庭

 

アルソックのメリット『料金が安い!』

アルソックが優れているのはやはり費用面。長期間契約を考えるなら、初期費用の差額約18万円は大きな違いでしょう!もちろん安かろう・悪かろうではなく、迅速な警備とセキュリティシステムで我が家を守ります。

 

アルソックがおすすめな人
  • 初期費用を抑えたい人
  • 月額料金を抑えたい人
  • 使い方が簡単な警備がいい人
  • スマホから警備状況を操作したい人

 

 

セコムのメリット『業界No.1の実績!』

セコムは古くから一般家庭向けにも実績ある警備会社。出動拠点数は全国約2800ヶ所で、通報から最短1分で現場に駆け付ける迅速さが優秀!やや料金が高いですが、その分保障制度や見舞金も充実しています。

 

セコムがおすすめな人
  • 実績を重視する人
  • セキュリティ能力を重視する人
  • 駆けつけのスピードを重視する人
  • 万一の補償を受けたい人

 

 

実際に見積もりを取って比較してみよう

アルソック 一般家庭 費用 比較

 

両社の費用や警備プランは、自宅の間取りや家族構成によって変わります。この比較はすべてに当てはまるわけではなく、実際に見積もりを取ってみないと分からない部分もあるのです。

 

まずは実際にアルソック・セコム両社の営業マンと話をしてみましょう。

 

「どんなプランがあるの?」
「月々の料金はいくらになるの?」
「警備はどこまでやってくれるの?」
「駆けつけは何分で来てくれるの?」

 

気になった疑問は全部ぶつけて、じっくり比較してください。料金も『合い見積もり』を取った方がより安い警備会社を選ぶことができます。

 

セコムも無料で資料請求できるので、ぜひ大手2社を比較してみてください!

 

 

 

 

 

 

アルソックホームセキュリティのQ&A

アルソック

 

セキュリティ機器にはどんなものがあるの?

アルソックの一般家庭向けホームセキュリティ機器は

  • コントローラー
  • 開閉センサー
  • センサー送信機
  • 施錠確認センサー
  • 空間センサー
  • 火災センサー(熱)
  • 遠隔非常ボタン
  • ALSOKライト

などがあります。アルソックの施錠確認センサーは自宅の各部屋の窓に取り付けられるので、戸締りの確認もできます。

 

『みまもりサポート』ってどんなプラン?

アルソックの『みまもりサポート』は離れて暮らす家族や高齢者の一人暮らしなど、万一の場合に備えて見守るプランです。

  • ボタンを押すだけでガードマンが駆けつけ
  • 常駐看護師に24時間相談可能
  • 救急情報の登録

等のサービスが受けられます。緊急ボタンはペンダント型になっているので、自力で救急車を呼べないときでもボタン一つでガードマンに助けを求めることができます。

 

コントローラーは高齢者でも操作しやすいようボタンが少なく、一つ一つがわかりやすい構造になっています。

 

室内でペットを飼っているけど大丈夫?

ペットを飼っていてもアルソックのホームセキュリティを利用できますが、センサーが誤作動しないようペットの行動範囲を制限される場合があります。見積もり時やセンサー設置時に相談してみましょう。

 

ルンバなどお掃除ロボを作動させてもいい?

お掃除ロボットを使っていてもアルソックのホームセキュリティは利用できます。ただし、センサーが誤作動しないよう事前に相談しておきましょう。

 

出動料金は別で取られる?

センサーが異常を感知してガードマンが駆けつけた場合、別料金は発生しません。ただし、契約者の依頼により駆けつけた場合は1回につき別途3,000円の出動料金がかかります。

 

防犯カメラは付けられる?料金はいくら?

アルソックの一般家庭用センサー付きカメラ『アルボeye』などの機器を取り付ければ、防犯カメラとして敷地内を監視できます。女性の一人暮らしで心配な方などから人気のあるサービスです。

 

マンションも対応している?

アルソックは戸建て一般家庭だけでなく、マンションにも対応しています。ホームセキュリティBasicまたはHOME ALSOK アパート・マンションプランなら、マンションでもアルソックの警備サービスを受けられます。